先輩社員インタビュー

第二システム事業部 システム開発部 データアナリティクスチーム
Y・H(2021年入社)

勤務先: 東京
東京経済大学 経済学部 経済学科 卒業

コロナ禍の中での仕事環境

テレワーク勤務です。

私の仕事について

IFRSという国際会計基準を使用するために、生命保険会社の会計処理用データをSASプログラムで開発を行っています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

一緒に働いている人に褒められたとき!

私は未経験の状態でSASの研修を受講した後、9月下旬から現在の現場に配属されました。配属されたばかりの時は、どのように業務を行っていくのか不安でいっぱいでしたが、実際に業務を重ねていくうちに褒められることで、自分が今までにできなかったことを自分が忘れていても再認識させてくれるので、とてもうれしい経験ができていると思っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

研修が充実していると思ったから。

研修は内定者期間中から基本的なJavaなどの学習、入社して4~6月には社会人としてのマナー、Javaなどの研修、SASを使うチームに配属された人たちは7~9月にSASの研修がありました。それぞれ現場に配属されて3か月OJTの期間があります。これらのように、研修がたくさんあり文系で未経験の私でも安心して働くことが可能だと感じました。

これまでのキャリア

1年目:生命保険会社の会計処理用データのSASプログラムでの開発

仕事で身につくものは?

ITの専門知識はもちろんのこと、私は資料を作成する能力が身につくと思います。
入社したばかりで、実際にお客様とお話しする機会は少ないですが、
お客様にわかりやすい資料を作成することがあります。

先輩からの就職活動アドバイス

自分が本当にやりたい仕事を考える時間を意識して作ると良いと思います。自分が何をしていきたいのか考え続けることで、本当にやりたいことが少しづつ見えてくると思います。

入社理由

・会社そのものに魅力を感じた
・仕事そのものに魅力を感じた
・社長や社員に魅力を感じた

仕事の特徴

ほとんど外に出ないでいい仕事