先輩社員インタビュー
第二システム事業部 システム開発ニ部 S・H(2017年入社)

第二システム事業部 システム開発部
S・H(2017年入社)

勤務先: 東京
日本大学 生物資源科学部 動物資源科学科 卒業

これが私の仕事

自社製スマホアプリの開発に携わっています。社内でのスマホアプリ開発は弊社では初めてのことであり、製造~配布までの
ノウハウがほとんどない状態でした。なので、方法を調査し、課題を1つ1つクリアしてノウハウをためていくということを日々繰り返しながら開発しています。

先日社内向けに交通費精算アプリをリリースをしたばかりで、今は次のアプリ開発に向けて準備をしています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分の作ったものが世に出たとき
研修後、初めての現場では、WEBサイトのデザインの修正等を行っていました。デザイン案の通りにデザインを完成させ、実際のページに修正が反映されたのを自宅のパソコンから見た時には、達成感がありましたし、とても嬉しかったです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

アットホームな雰囲気
先輩は優しい人ばかりですし、BBQ、フットサル、飲み会などのイベントがあり、楽しいです。同期にも恵まれました。現場は皆バラバラですが、月に一度は同期で集まって飲み会をしています。

これまでのキャリア

内定時期:自宅学習、内定者研修(ビジネスマナー、IT基礎スキル)
1年目:技術研修(4ヶ月)、病院紹介のWEBサイト、病院向け経営管理システム(テスト、簡単なプログラミングなど)
2年目:河川防災情報のサイト、インク発注の管理者サイト、シェアオフィスの管理者サイト・ユーザー用サイト
3年目:交通費精算アプリ(スマホアプリ)

仕事で身につくものは?

IT未経験でも、少しずつパソコンの使い方やプログラミングの力が付きます。研修で習った事や現場で得た技術を使い、自宅で自分専用のアプリを作ってみるなんてこともできるようになりました。

先輩からの就職活動アドバイス!

選択肢を絞らず、できるだけ色々な業界の企業を見に行ってみるとよいと思います。

私は学生時代、IT業界については全く興味がありませんでしたが、人に紹介されてIT企業の説明会に行く機会がありました。
その企業の方に、実際に何か作ってみると、業務のイメージが分かると言われたので、簡単なスマホのアプリを作ってみることにしました。すると、こういうものを作る仕事も面白いかもしれないと感じ、最終的にはIT企業に就職することにしました。今は興味の無いことでも、実際に話を聞いてみたり、やってみたりすると、その仕事の面白さに気付くかもしれません。

入社理由

  • 仕事そのものに魅力を感じた
  • 社長や社員に魅力を感じた

仕事の特徴

  • 平日に休みがとれる仕事
  • ほとんど外に出ないでいい仕事