先輩社員インタビュー
第一システム事業部 開発ニ部 S・H(2018年入社)

第一システム事業部 開発一部
S・H(2018年入社)

勤務先: 沖縄
琉球大学 理学部 物質地球科学科 卒業

これが私の仕事

携帯電話のサービス利用者が自分の契約を確認・更新するWebシステムを開発するプロジェクトに参加しています。プロジェクトでは開発にかかる工数の見積もり工程、顧客の要望をプログラムに落とし込むための設計工程、実際にコーディングを行う製造工程、製造したものに問題がないかを確認するテスト工程を担っています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

複雑なパズルを解いたときと同じ達成感
「こう実装すれば顧客の要望が実現できるはずだ」と想定して実装したプログラムが、実際に正しく動いて要望を実現できたときがうれしいです。複雑な要望の場合、要望を細かな課題に分けてひとつずつ分析していくのですが、これはある種のパズルを解いているような感覚です。複雑なパズルを解いたときと同じく、複雑な要望をプログラミングで実現できたときは達成感を感じますよ。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

丁寧な教育と、会社の挑戦する姿勢
未経験者でもしっかり活躍できるようになる丁寧な教育と、これから先のことを見据えて挑戦を続ける姿勢。このふたつがネットワークの魅力です。土台がしっかりしていて、その上で現状に甘んじずに更なる発展を目指す企業としての姿勢が、入社を決めた理由です。

これまでのキャリア

入社前:パティシエとしてケーキ・焼き菓子の製造
1年目:研修を受けた後、Webシステムの開発プロジェクトに参加
2年目:同プロジェクトで見積もりや設計にも関わるようになる

仕事で身につくものは?

顧客の要望(課題)を分析し、その解決のための道筋を探り、プログラミングで実現する。私たちの仕事は、いわば課題解決の仕事なのです。ですので、この仕事をしていく中で【課題解決の能力】が身に付きます。

先輩からの就職活動アドバイス!

ざっくりと言ってしまえば、仕事もある種のサークル活動のようなものです。部活やサークルと同じで、結局は入ってみないと分かりません。私は社会人最初のキャリアを『学生時代に通っていたケーキ屋のアップルパイが好きでパティシエになる』という特殊な形でスタートさせましたが、いまやプログラマ。人生やってみないと分からないからこそ、勇気をもって前進し、挑戦を続けていきましょう。

入社理由

  • 会社の将来性に期待がもてた
  • 採用に対する姿勢に共感した

仕事の特徴

  • 結婚したり、子供を持ったりしても長く働ける仕事