時間を意識するように(M.K)

 a30-17VOICE2 M.K

第一システム事業部 開発二部 プログラマー
創価大学 経済学部 経済学科 卒業
2014年4月入社

現在の仕事内容を教えてください。

現在は本社で先輩社員の指導のもと、開発や単体テストなどを行っています。

この仕事のやりがいを教えてください。

開発では色々なプログラム作成ができるので楽しいです。設計書をもとに、どうやってプログラムを組むかを考え、先輩方にアドバイスを頂きながらプログラミングしていきます。試行錯誤して作ったものが設計書通りに動いたとき、達成感とやりがいを感じます。また、自分では思いつかなかった考え方や新しい技術を先輩方から教えてもらうことも多く、毎日新しい発見があり、とても楽しいです。

入社後、自分自身変わったこと、身に付けたことを教えてください。

学生時代よりも時間を意識するようになりました。仕事には期限があります。その期限の中で、いつまでに何をどこまで仕上げるのか細かく計画を立て、効率よく仕事を進めていくように意識しています。

学生の皆さんへ一言お願いします。

就活では、失敗を恐れずに、どんどんチャレンジしていくことが大切だと思います。失敗したとしても、そこから学べることはたくさんあります。全て自分の成長に繋がっていきます。なかなか結果が出なくて焦ることもあると思いますが、周りと比べ過ぎず、自分らしく頑張ってください!

 

9:00 出社
本日の仕事内容を確認し、スケジュールを立てる。
9:30 朝会
連絡事項やそれぞれの作業進捗を報告する。
10:00 プログラミング
設計書をもとにプログラムの構成を考え、このやり方で良いのか先輩社員に確認する。問題なければプログラミングに取りかかる。
12:00 昼食
13:00 ソースレビュー
作成したプログラムの流れを先輩社員に説明する。動きに不具合がないか、コーディングに間違いはないか確認してもらい、指摘事項があれば修正する。
14:00 指摘事項の修正
ソースレビューであがった指摘事項を修正する。
15:00 ブレークタイム
先輩方とお茶を飲みながら雑談。経験を積んでいる先輩方の話はとても勉強になり、時には相談に乗ってもらうことも。また、普段から先輩方とコミュニケーションをとっていると仕事もやりやすい。
15:30 ソース再レビュー
修正したソースを先輩社員にもう一度確認してもらい、問題がなければテストケースを作成する。
17:00 テストケース作成
設計書通りに動作や表示が出来ているかを確認するためのテストケースを作成する。
18:00 リーダーに進捗報告
帰宅