システム開発技術者 -A.T-

A.T

A.T   

第ニシステム事業部 開発一部

2016年4月入社 職種:プログラマー   

富山大学 理学部 生物圏環境科学科 卒業   

職種名、現在の仕事内容、この仕事のやりがいなどを教えてください。

企業向けのWEBアプリケーションの開発を行っています。
現在は商社が利用する会計管理システムを開発しています。商社とその取引先とのお金のやり取りを管理するシステムで、私は設計から保守までを担当しています。

システム開発には5つの段階があります。
1.まずお客様がどのようなシステムを必要としているのか相談し、開発のゴールを決めます。
2.目標を達成するためにどのようなプログラムを作成すればよいか検討し、設計書を作成します。
3.設計書に基づきプログラム等を製造します。
4.製造したプログラムを実行し、意図した通りに実行できるかテストします。
5.お客様にプログラムを納品し、トラブル対応等の保守業務を行います。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

上手く造れた瞬間の達成感!
皆さんは「システム開発」と聞いてどのような仕事をイメージされるでしょうか?きっと「プログラムを書く仕事」というイメージがあるのではないかと思います。そのイメージは間違いではありませんが、正解でもありません。この仕事の醍醐味はズバリ、「モノづくり」です。例えば自動車開発では設計し製造した試作品を試行錯誤しながら改良して製品を造り上げますが、システム開発でも同様の段階を踏みながらシステムを造り上げていきます。その過程では意図したようにプログラムが動かず悪戦苦闘することもありますが、そうした苦労を乗り越えて精度の高いシステムが完成した時は大きなやりがいを感じます。「こうしたらうまく出来るかな?」と目星を付けて検証を行い、上手く造れた瞬間の達成感がこの仕事の醍醐味です。

この会社に入社を決めた理由を教えてください。

私は学生時代からIT業界に興味を持ってはいましたがIT関係の知識や技能は全くなく、専門性の強いIT業界に就職して技術者として活躍できるのか不安を感じていました。そのため、次の2点を重視してIT企業を探していました。

1.初心者から始めても技術者として自立できる環境が整っていること
2.会社が従業員を大切にしていて、働きやすい環境であること

この会社はとてもアットホームで、社員の個性やライフワークバランスを大切にする風潮があることから、会社への興味を深めました。また入社前からIT関係の基本知識を学べる機会を提供してくれたので、実際に働く前に自分がどのような仕事をするのか具体的なイメージを掴むことができました。入社後も3ヶ月間の基本研修と、さらに3ヶ月間の現場研修があり技術者としての一歩を踏み出せるよう、様々な支援がありました。研修で成果を上げ、やる気をアピールすれば1年目でも大きな仕事に参画できるチャンスがある点も大きな魅力です。

これまでのキャリア

・会計管理システムの開発プロジェクトにおいて、プログラミング、テスト、保守業務など

学生の皆さんへ一言お願いします。

学生の皆さんは何を基準に会社を選びますか?

価値観は人それぞれですが、労働環境の良い会社を選びたいという思いは皆同じはずです。そこで、就職活動で労働環境の良し悪しを見抜く秘訣を皆さんにお伝えしたいと思います。

大事なのは企業の「人」をよく観察すること。

合同説明会などで人事の担当者を観察するだけで、会社の雰囲気はすぐ分かります。あなたが、「この人は信頼できる。この人と一緒に仕事をしたい。」と心から思えるなら、その会社はきっとあなたにとって働きやすい会社でしょう。「類は友を呼ぶ」という格言のように、会社には不思議と同じ価値観を持った人が集まるのです。就職活動で成功する秘訣は、会社選びで迷った時に「人」で決めること。ぜひ、あなたにとって最高の会社を探してください。もしあなたがIT業界で、未経験から着実にステップアップできる、アットホームな会社を探しているなら弊社の社風に魅力を感じることでしょう。ぜひ候補の一つとしてご検討ください。
皆さんと一緒にお仕事できる日を楽しみにしております!