ネットワークエンジニア -K.M-

K.M

K .M   

第ニシステム事業部 システム開発二部 ネットワークエンジニア

東京工科大学 メディア学部 メディア学科 卒業   

2012年4月入社

職種名、現在の仕事内容、この仕事のやりがいなどを教えてください。

商用ネットワークシステムの運用・保守業務に携わっています
主に、ネットワークやサーバの障害発生時の切り分け、発生原因の調査、お客様へ障害状況の報告を行っています。配属された当初は分からないことが多く、この先やっていけるか不安でした。しかし、先輩からアドバイスをもらったり障害対応の経験を重ねるうちに出来ることが増えていく実感があり、少しずつ不安も解消されてきました。現在は、24時間365日の運用で、先輩方と力を合わせながら障害対応を行いつつ、障害が少なくなるような取り組みも行っています。先輩方から多くのことを学びながら、お客様のネットワーク環境を保守できるこの仕事にやりがいを感じています。

この会社に入社を決めた理由を教えてください。

新人研修としてCCNA取得のための研修期間が設けられていたこと、同じ大学の先輩が入社されていたから。

初めて仕事をする上で、技術面に不安を感じていましたが、配属前に研修期間が設けられていたことはとても魅力的でした。この研修期間で得た知識は業務中に活用することが多々あり、とても役に立っています。また、同じ大学の先輩がいる点も大切だと感じました。前年度に同じ研修を受けた先輩方が活躍している実績があるということを聞いて、不安も和らぎました。

就職活動で工夫したこと、反省点などを教えてください。

就職活動の途中から、時間を決めて取り組むように意識を変えていきました。
就職活動での反省点として、事前準備不足がありました。手間がかかるものとしてエントリーシートの記入や、企業分析、面接の練習などがありますが、先延ばしにしてしまい、期限ギリギリで余裕がないことが多かったです。この問題の解決策として、携帯電話のアラーム機能を活用し、時間を決めて取り組むように意識しました。指定の時間にアラームがなることで、他のことに夢中であっても思い出すことができ、取り掛かるきっかけを作ることが容易になりました。

今後の抱負を教えてください。

自分の考えを相手に伝えられるコミュニケーション能力の向上にも努めていきたいです。
知識や経験が浅いため、一人でできることが少なくまだまだ不安は感じます。この先、より多くの経験を積んだり、多くの技術に触れたり、先輩方からも多くのことを学び吸収しながら、日々の業務に取り組んで行きたいです。そして、少しでも早く一人前の技術者として成長していきたいです。
今後は、この学んだ技術を後輩などに伝える場面が増えると思うので、自分自身の考えを正確に相手に伝えることが必要となると思います。そのため自分の考えを相手に伝えられるコミュニケーション能力の向上にも努めていきたいです。

学生の皆さんへ一言お願いします。

就職活動は「自分自身を高められる素晴らしい時期」だと思います。
就職活動していた時期を振り返ると、その当時は「就職活動は辛く大変だ!」というイメージが強かったのですが、今は多くのことを習得できた大切な時期であったと実感しています。自分自身を改めてどのような人間なのか再確認することのできる時期でもありましたし、自己アピールの方法についても身につけることができたと感じています。
今努力すれば、皆さんも就職活動の時期を振り返ったときに、プラスと感じることのできるものが多く残ると思います。自分自身を高められる素晴らしい時期ですので体調管理に気を付けて、頑張ってください。